東京で開催された「平和美術展」に参加

2023/8/13

8月5日から12日にかけて東京都美術館で第71回平和美術展が開催されました。この展覧会を企画した美術家平和会議により、日本在住のウクライナの子どもたちの作品コーナーが設けられ、ウクライナ日曜学校「ホロバチョック」の生徒たちの作品を展示しました。

子どもたちの絵の中には、明るく平和なウクライナの未来への切実な思いが感じられるものもあれば、ロシアによるウクライナへの軍事進攻に起因する出来事の心理的な影響が視覚的に表現されたものもありました。展覧会を訪れた地元の人々によると、ウクライナの子どもたちの作品は、その色彩と題材の多様性で際立っており、このような色使いは、日本の子どもたちの絵には見られないという感想が聞かれました。

この展示会には、日本人のみならず外国人も訪れ、来場者は子どもたちの絵画を観賞したり、写真を撮ったり、感想を述べたりし、また多くの人々がウクライナ支援に協力しました。

ウクライナの日曜学校「ホロバチョック」は、子どもたちの自己認識の発達と表現力の向上を目指し、平和教育を中心とした活動を行っています。子どもたちは、作品展示会で受け取った寄付金の半額をウクライナ支援に充てました。